つどいの記録
日時会場講師
(敬称略)
演題
発会のつどい1993/11/28武蔵野市文化会舘池上正治中国・SF・黄河
米沢 慧岡村昭彦の方法、そして岡村昭彦の現在
岡村春彦兄昭彦が亡くなった後のこと
暮尾 淳岡村昭彦のある転向と挫折
第9回1994/3/26文京区勤労福祉会館中川道夫岡村昭彦の写真を語る
小野彰子弟昭彦を語る
武谷三男昭彦と現代
第10回1995/3/26御茶ノ水スクエア池田千鶴子ハープ演奏
浅井久仁臣〝オカムラ”を追い続けたウォーコレスポンデントの軌跡
木村利人類まれなストーリーテラー岡村昭彦
むのたけじまだ眠るなよ、岡村昭彦
第11回1996/3/24文京区民ホール栗本藤基安曇病院での岡村昭彦と私
横山瑞生医療ボランティアと岡村昭彦
第12回1997/3/23日本出版クラブ会館吉田敏浩世界史の『未来の壺』を開きに
玉木 明ニュージャーナリズムと岡村昭彦
第13回1998/3/22日本出版クラブ会館本田成親宇宙論の最前線
菊山紀彦守ろう地球!めざそう宇宙!
第14回1999/3/21日本出版クラブ会館米沢慧岡村昭彦とホスピスの現在
内藤いづみターミナルをどう生きるか
第15回2000/3/20日本出版クラブ会館山崎章郎ホスピスの現在、そしてホスピスの未来
第16回2001/3/18日本出版クラブ会館中川道夫ベトナムの戦跡を訪ねて
石川文洋ベトナム報道36年
第17回2002/3/17日本出版クラブ会館芹沢俊介家族のいま、子どもの足場はどこに
第18回2003/3/16日本出版クラブ会館木村利人〝クローン人間誕生”時代の<いのち>を考える
第19回2004/3/28日本出版クラブ会館本橋成一21世紀の橋を渡って、おもうこと
第20回2005/3/27日本出版クラブ会館廣田尚久岡村昭彦に関わるさまざまな裁判事件によせて
第21回2006/3/21日本出版クラブ会館二ノ坂保喜コミュニティケアと「看取りの文化」
第22回2007/3/25日本出版クラブ会館吉田敏浩、玉木明、米沢慧戦争・報道・いのちの現在を問う
第23回2008/3/20日本出版クラブ会館長倉洋海ぼくがみてきた戦争と平和
第24回2009/3/20日本出版クラブ会館佐藤健いのちを見つめる、ホスピスの現場にて
第25回2010/3/21ピアザ淡海池田千鶴子ハープ演奏
鈴木博信ロシアのいま、ソ連のむかし
米沢 慧2010年のアキヒコ
第26回2011/3/27日本出版クラブ会館戸田昌子災害の記憶を継承する
-関東大震災の写真アルバムをめぐって
比留間洋一岡村昭彦文庫ミュージアム化プロジェクト
高草木光一岡村昭彦とバイオエシックス
第27回2012/3/24静岡県立大学附属図書館小講堂松澤和正岡村昭彦が看護師に夢見たもの
細野容子ホスピス ―日本の現場―病院へ就業して見えるもの
横山 巌非行を行った少年達の社会復帰について
第28回2013/3/23東京都新宿区神楽坂日本出版クラブ会館吉田敏浩沖縄 日本で最も戦場に近い場所
土橋律子いのちの極(きわ)を共に歩もう
第29回2014/3/29東京都写真美術館むのたけじ昭彦君が生きていたら
金子隆一岡村昭彦:写真の技法
第30回2015/3/29慶應義塾大学三田キャンパス林 典子取材を通してみた女性の人権
生田武志ヘイトクライムとしての野宿者襲撃
第31回2016/3/27ホテル新大阪コンファレンスセンター第9会議室刀川和也、横山巌映画「隣る人」上映会&刀川監督トークイベント
第32回2017/3/18日本出版クラブ会館國森康弘いのちをつなぐということ